1:2013/11/13(水) 17:15:05.13 ID:

グリーは、本日(11月13日)、第1半期(7~9月期)の連結決算を発表し、前四半期(4~6月期)との
比較では、営業利益が25.6%増の97億円となった。これは主に広告宣伝費や外注費、採用費などの
コスト削減によって達成したとのこと。

同社の発表した決算は、売上高353億円(前四半期比4.6%減)、営業利益97億円(同25.6%増)、
経常利益96億円(同2.1%増)、四半期純利益24億円(黒字転換)だった。

また、前年同期との比較では、売上高が6.9%減、営業利益が37.9%減、経常利益が同36.6%減、
四半期純利益が同73.5%減となり、減収・減益となった。

同社では前四半期比での業績変動の要因について、フィーチャーフォン向けのコイン消費が
落ち込んだことに加え、広告宣伝費や採用費、外注費、業務委託費などを削減したことが
奏功したため、と説明している。

コイン消費は、ネイティブゲームとスマートフォンブラウザが伸びる一方、フィーチャーフォン向けが
落ち込んでいることがわかる。

自社・協業タイトルとサードパーティのコイン消費を示したグラフだが、こちらを見ると
サードパーティが傾向的に微減で推移している一方、自社・協業タイトルの落ち込みが目立つ。

また、営業利益、経常利益に対して純利益が大きく低下しているが、これは特別損失として
タイトル関連資産や希望退職関連引当金として51億5900万円を特別損失として計上するため。

なお、海外での展開については、コイン消費は引き続き順調に成長しているとのこと。2013年
6月期にリリースした復数タイトルが月商数億円規模に成長し、M&A関連費用控除前ベースながら
年内には単月黒字化が達成できる見込み。

2014年6月期の業績予想は非開示。その理由について、同社では現時点で合理的な算定が
困難であるため、としている。

Social Game Info
http://gamebiz.jp/?p=124090
平成26年6月期 第1四半期決算短信〔日本基準〕 (連結)(pdf)
http://v3.eir-parts.net/EIR/View.aspx?cat=tdnet&sid=1107503
2014年6月期第1四半期 決算説明会資料(pdf)
http://v3.eir-parts.net/EIR/View.aspx?cat=tdnet&sid=1107558
特別損失の計上に関するお知らせ(pdf)
http://v3.eir-parts.net/EIR/View.aspx?cat=tdnet&sid=1107559
2:2013/11/13(水) 17:16:36.46 ID:
どんだけ広告費使ってたんだろう
3:2013/11/13(水) 17:29:47.36 ID:
ハウス食品ばりに流してたCMも以前よりすっかり減ったな
4:2013/11/13(水) 17:37:02.50 ID:
DMMのエロ広告凄いよね
5:2013/11/13(水) 17:39:33.90 ID:
任天堂倒す前に自分が倒れたでござる
6:2013/11/13(水) 17:42:30.10 ID:
グリーの転職組は技術がないと人材派遣から敬遠されてるそうだ
在職中から不勉強だったんだな
7:2013/11/13(水) 18:22:17.73 ID:
そういや最近CM見てないなw
8:2013/11/13(水) 18:42:44.69 ID:
この業界は季節要因の影響はいかほどだろ
漠然としたイメージでは7~9月期は学生も社会人も長期休暇で
書き入れ時な気がするけど
posted with amazlink at 13.11.14