1:2013/12/04(水) 08:15:41.15 ID:

別冊少年マガジンで連載中の人気コミック「進撃の巨人」の実写映画製作が、映画『のぼうの城』の
樋口真嗣を監督に迎えた新プロジェクトとして再始動することがわかった。同作は2011年12月に
実写映画化が発表されていたが、メガホンを取るはずだった中島哲也監督が2012年に降板。
新たな監督探しが進められていた。

一旦は白紙となっていた実写化企画が製作発表から約2年で再始動。プロジェクトチームも
一新され、脚本はテレビドラマ「ブラッディ・マンデイ」や映画『GANTZ』シリーズの渡辺雄介、
そして映画評論家の町山智浩がタッグを組んで担当。2014年夏の撮影を予定し、2015年の
全国公開を目指す。製作陣はすでに原作者である諫山創とも打ち合わせを重ねており、
諫山は自ら脚本や映画版に登場するキャラクターのアイデアを提供しているという。

「進撃の巨人」といえば、今年放送されたテレビアニメ版が大ヒットを記録し、先日も
オープニングテーマを歌うLinked HorizonがNHK紅白歌合戦初出場を決めるなど話題を
呼んだばかり。映画化が発表された2011年よりもさらに多くのファンを獲得している。

それだけ映画版に課せられたハードルは高くなったともいえるが、樋口監督といえば
『巨神兵東京に現わる 劇場版』や特技監督を務めた平成「ガメラ」3部作など、特撮を駆使した
演出にも定評のある人物。アニメ「新世紀エヴァンゲリオン」シリーズの制作にも携わっており、
人類による巨人との戦いを描くにはうってつけの人選といえそうだ。また脚本の町山は
数々の映画評や著書への高い評価だけでなく諫山とも親交が厚く、原作への多大なる
リスペクトを込めた作品となることを期待させる。

「進撃の巨人」は突如出現した謎の巨人によって滅亡の危機に直面し、巨大な壁の内側で生きる
人類の戦いを描いたファンジー。巨人の不気味なビジュアルや彼らに捕食される人間たちの恐怖、
さらに巨人の誕生や巨大な壁の謎をめぐる物語が、痛快なアクションと重厚な人間ドラマを
交えて描かれる。現時点で新たな映画版の詳細は明らかになっておらず、物語やキャスト
といった新たな発表に注目したい。

シネマトゥデイ
http://www.cinematoday.jp/page/N0058649
進撃の巨人
http://shingeki.net/#!/page/special_film



56:2013/12/04(水) 09:52:53.65 ID:
>>1
おお、もう立ち消えたのかと思ってたけど、やるのか。
あれを実写でやろうなんて、どういうものが出来るのか興味はある。
91:2013/12/04(水) 11:55:01.78 ID:
>>1
20世紀少年みたいになんだろうなぁw
7:2013/12/04(水) 08:23:07.25 ID:
主人公ガクト、
マドンナ理系女子、
先輩パトレイバから友情出演、巨人は、、、ハリセンボンッ
10:2013/12/04(水) 08:27:54.94 ID:
樋口真嗣なら特撮は期待できる。見るわ。
ガメラ新作見たい
15:2013/12/04(水) 08:39:56.27 ID:
>>10
樋口だからダメなんだよ
オモチャみたいな特撮ゴッコになるのが目に見えてる
36:2013/12/04(水) 09:09:56.50 ID:
>町山智浩がタッグを組んで~
ハイ?
俺が考えたヤマトやバットマン並みのイタタな話になりそうw

まあどうでもいい原作にアニメだからどうでもいい
38:2013/12/04(水) 09:11:16.45 ID:
>>36
女の考えたヤマトよりはマシになりそうじゃね
47:2013/12/04(水) 09:38:57.03 ID:
むしろ時間とおかけかけずにパロディを3月上映に間に合わせれば?
巨人エキストラによしもととかボブサップとか次々入れて、
主人公まで途中で交代させちゃって笑いのとまらない40分
51:2013/12/04(水) 09:45:47.13 ID:
ハリウッドでやってほしい
どうせロクなものにならない
63:2013/12/04(水) 10:28:54.94 ID:
ルパンとコナンのコラボもみててツラい。。。学校教師か?
65:2013/12/04(水) 10:33:53.36 ID:
そもそも2015年に進撃がまだ人気だとは思えないんだが
107:2013/12/04(水) 13:20:20.19 ID:
>>65
作者の20巻構想を照らし合わせると
映画公開前後の時期にストーリーは山場になってるはずだし
アニメの続編とかで盛り上げようはあるんじゃないか?
実写の出来はどーなろうと知ったこっちゃないが
68:2013/12/04(水) 10:37:37.33 ID:
いいんじゃない?
画面使って勝手にやってろよ
俺は別冊マガジン版の本編漫画だけ見てる
73:2013/12/04(水) 10:54:08.35 ID:
ちゃんと気性の激しいドイツ少年を主人公にしろよ
ちゃんと腹筋の割れた黒髪ハーフをヒロインにしろよ
日本人は「ミカサの母」だけだぞ
ああ、リヴァイは芸人とかでいいや
75:2013/12/04(水) 11:03:03.85 ID:
>73
>ちゃんと腹筋の割れた黒髪ハーフをヒロインにしろよ

元AKB秋元才加でよろしいですね
76:2013/12/04(水) 11:04:44.16 ID:
>>75
そいつがハーフならいいんじゃね?
ああ、ただ立体機動できそうなぐらいスマートならもっといいけど
84:2013/12/04(水) 11:43:53.15 ID:
学ばないよね 映画業界って
86:2013/12/04(水) 11:45:20.14 ID:
>>84
学んでるだろ
オゼゼ稼ぎに使い捨てる為に、客がついてそうなものを見抜く目だけは
85:2013/12/04(水) 11:44:34.35 ID:
日本人がドラマを作ると
必ずと言っていい程に起きるイヤな現象がある
”悪いクセ”と言っても良い。

その一
登場人物たちがお互いをニックネームで呼び合う

”太陽にほえろ”みたいに 山さんとか長さんなんて言うのは、
 まだいい方で

”ブーメラン”とか”ダーツ”なんて言う得意な武器名とか
体が大きいと言うだけで ”ダンプ”
チカラが強いと言うだけで ”コング”
紅一点だと言うだけで ”ドール”とか ”マドンナ”とか
アタマがイイと言うだけで ”ハカセ”とか ”デジコン”とか ”辞書”とか

聞いてるコッチが恥ずかしくなってくるようなものが平気で使われる。


その二
原作では男だった奴が、ドラマになると女キャラになってたりする
あるいは
原作には居なかった新キャラが追加になってたりする
(主人公の妹とか幼馴染の女子校正とか)
SF物だとマスコットキャラロボットなどが定番

その三
斬新な構成で人気を博した原作が
ドラマになると、どこにでもある安物の
どこかで聞いたような、お涙頂戴物になってしまっている
89:2013/12/04(水) 11:49:46.25 ID:
>>85
>原作には居なかった新キャラが追加になってたりする
スーパーモンキー孫悟空の、カトちゃんはよかったけどなw
87:2013/12/04(水) 11:47:23.60 ID:
安易に実写化しても誰得映画になるだけだろ
こんなのに金出すならアニメに金出して劇場版作らせてやれよ

テルマエが大ヒットしたから二匹目のドジョウ狙ってるんだろうな
例えヒットしても原作者はショボイ金しかもらえないってのは、テルマエでばれちゃったし
ほんと誰得なんだろうね?
88:2013/12/04(水) 11:48:22.28 ID:
町山智浩て映画評論家だろ?wwwwww
ふざけんなよ
96:2013/12/04(水) 12:28:49.44 ID:
>>88
しかもサヨチョン。
102:2013/12/04(水) 12:41:46.57 ID:
>>96
そう、そこも問題だよね。

進撃の巨人はネトウヨ的な主張も人気の要因なんだけど、
それを在日の町山に脚色させると、
原作の重要な部分をスッパリと落とした変なものが出来上がる可能性がある。
97:2013/12/04(水) 12:30:20.94 ID:
もしくは、リヴァイはhydeでもいい
98:2013/12/04(水) 12:31:37.09 ID:
もういっそのこと半沢のキャスト全部当てはめてもいい
99:2013/12/04(水) 12:32:41.46 ID:
見える……見えるぞ……
【訃報】進撃の巨人 ついに超映画批評にて史上最悪の1点を叩き出す
こんなスレが立つ未来が

まぁ確か0点の奴があったと思うけど
113:2013/12/04(水) 13:58:33.34 ID:
なんで町山がw原作者の推薦か?
116:2013/12/04(水) 14:37:15.30 ID:
>>113
いかにも秘宝とか好きそうだよな、諫山はw
町山も高橋ヨシキが冷たい熱帯魚で成功したから対抗心燃やしてそう
119:2013/12/04(水) 15:08:29.28 ID:
予算に関係なく、今の日本にまともな映画を撮れる奴なんてどれだけいるのかという
124:2013/12/04(水) 15:51:35.15 ID:
>>119
ホラー映画に関して言えば日本はトップクラスの監督が多数いる

中田秀夫、清水崇、落合正幸、黒沢清、白石晃士の五人はホラーに関して言えばずば抜けた才能を持ってる
130:2013/12/04(水) 16:48:56.81 ID:
>>124
近年の日本発のホラーで評価された作品あるの?
132:2013/12/04(水) 17:18:27.58 ID:
>>130
リングは?
138:2013/12/04(水) 18:20:59.75 ID:
>>130
おまけ
「最‘狂’絶叫計画」(2003年)より



「最終絶叫計画4」(2006)より

126:2013/12/04(水) 15:57:08.21 ID:
最低限ハリウッドだろ
スパイダーマンのアクションとか応用すれば立体起動もまだ何とかなりそうだし
第一役者が…
127:2013/12/04(水) 16:01:46.04 ID:
>>126
ヒント
実写版ドラゴンボール
133:2013/12/04(水) 18:04:57.24 ID:
「仄暗い(ほのぐらい)水の底から」は「ダーク・ウォーター」てリメイクされたわな
137:2013/12/04(水) 18:12:39.83 ID:
町山さんは脚本監修って形での参加だろうから、
映画向けの2時間前後という尺でも上手く纏めてくれるだろう

問題はホント、映像とアクションだけだ

あと、世界に発信する気ならキャストは外国人かも知れんな
139:2013/12/04(水) 18:26:46.52 ID:
ほんとマジで日本の映画業界ってどうやって儲けてどうやって食ってるんだろうな
とてもじゃないが利益出てるようには思えないんだが
147:2013/12/04(水) 19:04:52.69 ID:
>>139
10本も作れば、最低1本はヒットが生まれるから
それで他の赤字映画の損失を補填してる

海猿とテルマエの作者が「原作使用料が少ねえ!」って暴れた時に話題になったじゃん
”たまたま”ヒットした作品の恩恵で、次の映画が何本か作れるというのが日本映画界の仕組み

昔の原作者がみんな、海猿やテルマエの作者のようなワガママを言ってたら、
日本映画はとっくに終わって、この2作品がヒットする未来も無かったという事だな
142:2013/12/04(水) 18:29:58.17 ID:
今まで漫画の実写化で成功したのってあるか?

「のだめカンタービレ」ぐらいしか思いつかんが
148:2013/12/04(水) 19:10:42.85 ID:
>>142
カイジ
デスノート
GANZ
怪物くん
花より男子

他にも探せば結構あるよ

ただ、DBとか北斗の拳とか酷いのがトコトン酷いから
悪い印象しかないだけ
159:2013/12/04(水) 19:48:38.26 ID:
町山って知らないけど
そんなに酷い脚本書くのか?
160:2013/12/04(水) 19:51:48.51 ID:
>>159
今までに脚本を書いたことはない(アマチュア時代は知らんが)
本業は映画評論家で元編集者